« 2016.6.2 | トップページ | 【感想】『日本デジタルゲーム産業史』小山友介/人文書院 »

2016年6月12日 (日)

2016.6.12

先日、東北へ行ってきました。
青森の白神山地周辺への渓流、そして秋田県阿仁の山岳渓流、鳴子温泉などなど、
秋田の山は険しく、谷底まで高さ10m以上の崖を3、40cm幅の沢筋を下り、下りたら下りたで
上れる沢筋まで6時間ちかく谷底の川を釣りをしながら遡行していきます。
ほとんど携帯の圏外にいたために、山を下りてきて携帯のニュースを見たら
「秋田殺人熊」の被害のニュースが。しかもその日です。
熊鈴や熊撃退スプレーを携行してはいましたが、実際被害のニュースを聞くと恐ろしいものです。
前日には青森の鯵ヶ沢にある温泉で、裏庭で飼ってる熊を間近で見ましたが、1.3m近くあり、
その巨体が襲ってくると思うと、熊撃退スプレーはなんの役にも立たないのではないかと思えてきます。
高速道路にまで熊を目撃されるほど、人里での熊の出没情報が多発し、場所によっては昨年の倍ちかくになっています。
これは暖冬の影響で山菜の生育が早く、熊の餌となる山中の山菜がすでに少なくなってきているの原因とのこと。
これからも山に行くことが多いので、帰宅してから熊のニュースに震え上がっている今日この頃でございます。

(スズキ)

|

« 2016.6.2 | トップページ | 【感想】『日本デジタルゲーム産業史』小山友介/人文書院 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65979906

この記事へのトラックバック一覧です: 2016.6.12:

« 2016.6.2 | トップページ | 【感想】『日本デジタルゲーム産業史』小山友介/人文書院 »