« 2015.10.3 | トップページ | 2015.11.7 »

2016年5月26日 (木)

2015.10.25

近々公開予定の映画で待ち遠しいのが『エベレスト3D』です。
1996年にエベレストで実際に起こった史上最悪の大量遭難事故を描いた映画です。
90年代から、それまでの国家や山岳会といった組織的な登山から、
一般から参加者を募り、経験が不足していてもガイドが全てまかなってくれる商業公募隊というビジネスが一般化され始めました。
いずれ大きな事故が起こるのではないかと危惧されていた中で起こった事故で、日本人女性も含まれていたことから
日本でも大変大きく扱われました。
この事故の全貌を記したジョン・クラカワー『空へ』(ヤマケイ文庫)は、
当時の高所登山の実情と、著者本人が遭難事故の当事者となった2部構成で、
エベレストがイメージとは随分かけ離れた場所にショックを受けました。
オススメです。

|

« 2015.10.3 | トップページ | 2015.11.7 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65691315

この記事へのトラックバック一覧です: 2015.10.25:

« 2015.10.3 | トップページ | 2015.11.7 »