« 2014.10.10 | トップページ | 2014.10.25 »

2016年5月25日 (水)

2014.10.17

アメリカ文学の怪物ともいわれるトマス・ピンチョンの小説『LAヴァイス』が映画化とのこと。
監督は天才ポール・トーマス・アンダーソン(略してPTA)。期待が膨らみます!!!
ピンチョン(77歳)はアメリカ文学界の中でもちょっと異質で
いわゆる覆面作家です。現在、本人とされる写真は学生時代と軍隊時代の二枚しかない。
PTA監督はそんなピンチョンに会ったと映画ニュースで報じられ、それだけでもう驚きなのです。
ピンチョンといえば『重力の虹』という超大作が有名ですが、そのせいかピンチョン=難解というイメージがついてしまいました。
ホントに難解なのですが映画化される『LAヴァイス』は、POPな探偵小説として珍しく読み易い小説でピンチョン入門にはオススメです。
《米文学の怪物 トマス・ピンチョン》フェア開催中

|

« 2014.10.10 | トップページ | 2014.10.25 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65674996

この記事へのトラックバック一覧です: 2014.10.17:

« 2014.10.10 | トップページ | 2014.10.25 »