« 2013.10.4 | トップページ | 2013.11.1 »

2016年5月25日 (水)

2013.10.10

本日の夜8時にはノーベル文学賞の受賞発表がありますね。
本命は村上春樹とされてますが、カナダの女性小説家アリス・マンロー、
アメリカのジョイス・キャロル・オーツも有力とされています。
ノーベル文学賞は候補者が明かされていないのですが、
個人的にはアメリカのコーマック・マッカーシーが受賞して欲しいなと思います。
「ザ・ロード」「ブラッド・メディリアン」「血と暴力の国」などバイオレントな犯罪小説を書き続け、
齢80歳にしてなお映画「悪の法則」の脚本まで手がけるC・マッカーシー。
ノーベル文学賞はニュースにはなりますが、実際読むには高尚で難解なものが多く敷居が高い。
しかしC・マッカーシーはエンターテインメントの要素もあるので、
受賞をきっかけに読む人が増えて欲しいというのもあります。

|

« 2013.10.4 | トップページ | 2013.11.1 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65674554

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.10.10:

« 2013.10.4 | トップページ | 2013.11.1 »