« 2012.6.15 | トップページ | 2012.6.28 »

2016年5月25日 (水)

2012.6.22

ども、メルマガ管理人です。
普段、本の話は仕事柄色々なところでしていますが、お話をするときにその方が本好きの方だったりすると話が止まらず「まさか本の話が出来るなんて!」楽しくて話が止まりません。
今まで溜め込んでいたものを吐き出すように語りだし、危うく終電を逃すようなこともありました。
 やはり盛り上がるのは双方が同じ本を読んでいた場合です。各人の思い、好み、意見、作家の人格までともう言葉が止まりません。そのくらい話が盛り上がります。
1人で読み終わり、ぐっと心に飲み込む読み方もいいですが、たまには読後の感想戦(笑)を目的に、1冊だけに絞って数人で同じ本を読むのも読書の楽しみ方としてオススメします。
 この読書方法では、作品に対して自分と他人の感じ方や捉え方、心に残ったポイントなどの「違い」を知るのがとても面白いです。そして最大のメリットは酷い駄作でも駄作として楽しく糾弾できるので損した気分にならない(笑)。
ただし、気をつけなければならないのは、この駄作糾弾の快感を知ってしまうと、「なんだよこれ、つまらないと思ったのに面白いじゃないか。つまらん」という歪んだ読書傾向に陥ってしまうので注意が必要です。

|

« 2012.6.15 | トップページ | 2012.6.28 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65673600

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.6.22:

« 2012.6.15 | トップページ | 2012.6.28 »