« 2012.3.02 | トップページ | 2012.3.23 »

2016年5月25日 (水)

2012.3.9

どもメルマガ管理人です.

震災より1年となります。

昨年の震災のあと、1週間経った頃から地震、放射能などの関連書が出版され始めました。
次々と入荷する関連書でしたが、
実は、当初は震災コーナーとしてまとめて展開するのに躊躇しました。
不幸を利用しているようで、気が進みませんでした。

地震のあとの原発、放射能という漠然とした不安、恐怖のなかで、ある雑誌に書いてあった一文。

「恐れるには、なにが怖いのかという正しい知識を得て、正しく怖がること」

最新の時事知識というものを提供できる場所としての書店の役割。
子どもからお年寄りまで、誰でも来られて、誰でも簡単に情報を手に取ることができる。
そんな場所が書店なんだと感じました。
昨年の震災後、各地の書店が同じように思ったと思います。
 一年が経とうとしている今、東日本大震災の関連本を集めたコーナーを展開しています。

じっくりと過去を振り返り、まっすぐ前を向いて今日も営業中です。

店長 鈴木

|

« 2012.3.02 | トップページ | 2012.3.23 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65673417

この記事へのトラックバック一覧です: 2012.3.9:

« 2012.3.02 | トップページ | 2012.3.23 »