« 【年末年始の営業時間のお知らせ】 | トップページ | 2011.12.30 »

2016年5月25日 (水)

2011.12.16

ども、映画『二百三高地』の血まみれのあおい輝彦がトラウマの管理人です。
残すところ後2回となったドラマ「坂の上の雲」。いよいよ奉天会戦と日本海海戦!
スタート時三年は長い!と思っていましたがあっという間でした。

「旅順総攻撃」先日の「二○三高地」では児玉源太郎が乃木に代わり指揮をとり、4日で二百三高地を落とすというのは、
世のサラリーマンのお父さんたちが夢見るようなカッコ良さ!。
特に司馬遼太郎はドラマ以上に乃木の愚将と児玉の名将のコントラストを強く描いています。
この漢(オトコ)のドラマに鳥肌が立った人はドラマ完結のあとには原作の小説もいかがでしょうか。

あ、ちなみに私はNHKの回し者ではありません(笑)

|

« 【年末年始の営業時間のお知らせ】 | トップページ | 2011.12.30 »

メルマガ後記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1542675/65673282

この記事へのトラックバック一覧です: 2011.12.16:

« 【年末年始の営業時間のお知らせ】 | トップページ | 2011.12.30 »