« 2015年5月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月

2015年8月27日 (木)

【感想】『明日と明日』トマス・スウェターリッチ (ハヤカワ文庫SF)

33323463

『明日と明日』 

トマス・スウェターリッチ/著 日暮雅通/訳 

ハヤカワ文庫SF 2024 税込1,123円

【あらすじ】
 テロリストの爆弾でピッツバーグが“終末”を迎えてから10年。仮想現実空間上に再現された街アーカイヴでの保険調査に従事するドミニクは、亡き妻との幸せな記憶が残るアーカイヴに入り浸る毎日を送っている。だが調査対象の女性が殺されている映像と、何者かがそれを消そうとした痕跡を見つけたことから、彼は真実と幻影、過去と現在が交錯する迷宮へと迷い込んでいく…。新鋭の鮮烈なデビューを飾る近未来ノワール。

続きを読む "【感想】『明日と明日』トマス・スウェターリッチ (ハヤカワ文庫SF)"

| | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年10月 »