« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月 9日 (火)

夏の読書に。先生からのオススメフェア&BEST5

Img_9529_2  市内、近隣の学校の先生に「生徒に読んでもらいたい本」のアンケートを実施し、集計した本を元に、7月15日から「第1回 先生がオススメ!小山市の中学生・高校生に読んで欲しい35冊」フェアを催してます。

新聞書評、テレビ、または書店のオススメなど多くの推薦者の本も素晴らしい本がありますが、中学生高校生にとって身近な「先生」が、読んで心に残った読書体験を「今の10代の若者にも体験して欲しい」という本を選んでいただきました。多数の本を挙げていただきながら全てを展開できず申し訳ないのですが、各推薦者のメッセージが本から伝わり、とても内容の濃いフェアになったと思います。

 世代を越えて読み継がれていく本の大切さ。古典も含め、大人が昔読んだ感動した本を若者に薦めようとしても書店に無いことがよくあります。学生の課題のプリントを見ると参考書の大半が絶版だったり。
 本の良さを伝えたくても、その本の入手が困難であれば、次の世代へ伝えることができません。

大手出版社の夏の文庫フェアなど全国的に店頭で開催されているフェアでも名著などが展開されます。しかしそれはほんの一部、名著は店頭にあるわけではありません。読んだ人それぞれにあり、その人の数だけ名著があります。書店として、それを目に見えるように形にして発信できれば、書店としての役割を果たせるのではと思いました。

 今回の企画にご賛同いただき、快く引き受けていただきました、市内、また周辺の中学校、高校の先生、市内図書館さま、誠にありがとうございました。

8/9時点のベスト5

5位 「夏の庭」 湯本香樹実 新潮文庫

4位 「日の名残り」 カズオイシグロ ハヤカワepi文庫

3位 「思考の整理学」 外山滋比古 ちくま文庫

2位 「青春を山に賭けて」 植村直己 文春文庫

1位 「老人と海」 ヘミングウェイ 新潮文庫

Img_6623

『先生がオススメ!小山市の中学生・高校生に読んで欲しい35冊』
進駸堂中久喜店にて開催中
☆今回のフェアのブックリストを店頭にて無料配布中。
フェア期間は8/31まで

| | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

「金魚養画場 深堀隆介作品集」

126659977003416130849 左の金魚の写真をご覧あれ。
とても綺麗ではありませんか。夏の風物詩「金魚」。
金魚はもともとはフナで、人間の手で交配させ、様々な品種を作り出してきた歴史をもつ。しかし、ひとたび自然交配をさせると数世代でフナに戻ってしまうそうです。
また、縁日などの名物金魚すくいでは景品として扱われる儚い魚でもあります。

そんな金魚に取憑かれた男が金魚絵師「深堀隆介氏」

もう一度写真を見てください。

実はこれは絵なのです。

何層にも重ねた樹脂の一層一層に絵を描き立体として金魚に命を吹き込んでいます。圧倒的な生命感(フンも描いている)深堀氏の執念を感じます。

世は3Dなんて言ってメガネを掛けてワザワザ立体感を演出してますが、絵を立体に見せることに関してはこれこそ本物の3Dですね。

先日この金魚の画集「金魚養画場」が発売しました。もう感嘆・・ですよ。

また実際に見てみたいという方は深堀隆介氏のオフィシャルサイトで個展情報をチェックし足を運んでみてはいかがでしょうか。

深堀隆介オフィシャルサイト http://goldfishing.info/

Kingyo 「金魚養画場」 深堀隆介

文芸社 税込2,625円

進駸堂中久喜店
芸術書コーナーにて販売中

| | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »